イエローの購入後レビューです クリスマス

耐暑性の無いDNAの子は、暑い夏を生き抜くだけで精一杯。1番花は!やや剣弁花で!少しフリル掛かっていて!濃いめの黄色で細いピコティが入っていて!私の好みです。私がクリスマスローズを育てている当地(南関東地区)では、原種・リグリクスが咲いている位で、他のハイブリット系は、土にへばりつく様な状態の固い蕾ですので、多分、松浦園芸さんは富山県なので、温室で育てられて来たと思われます。

コチラです!

2018年01月16日 ランキング上位商品↑

クリスマス イエロークリスマスローズ ダブル 開花株 イエロー糸ピコ 5号 現品 2018年1月9日 撮影 ひと花開花し蕾4個確認

詳しくはこちら b y 楽 天

健康そうな株姿なので!願わくば!当地に根付き!毎年!綺麗な花を咲かせてくれる!耐暑性のある子であります様に。よって!2〜3番花の色や形が!この子の本来の姿かと思われましたので!−2☆とさせて頂きました。届いた時には2〜3番花が咲き始めており、完全に咲いてみたら、2〜3番花は淡い黄色の花で、ピコティもフリルもありません。思ったほど色合いが濃くなくイエローというよりは、薄いグリーンのような感じです。株が大きくなってくると色も濃くなってくれるかな…と楽しみにしております。温室育ちの子を直ぐに外気の中で育てると、体調を崩してうな垂れたり、花に茶色い傷の様なシミが生じる可能性が有るので、徐々に外気に慣らしてから、ベランダに置こうと思っています。(°▽°)購入時にショップさんへ問い合わせてみましたら、松浦園芸作出との事で、届いた子は形の整っている株姿ではあります。まだまだ花が咲き続けています。育種家さんや、栽培ナーセリーさんには、花株姿の美しさだけで無く、耐暑性のある、多花性のクリスマスローズを作り出してくれる事を望みます。以前育てていた黄色のダブルとピンクのダブル!花を楽しみにしていましたが花を咲かせぬままに枯れてしまい悲しい思いをしましたので!こちらのショップさんで開花株を買いました。宜しくお願い致します。台所のシンクの窓から毎日眺めて心癒されております。。